初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。 メール:fkc07@hotmail.com メール📩 fukuda007@gmail.com 携帯=(855)6666 4567

アンコールワット個人 ツアー

皆さん、こんにちは。 私はカンボジアの観光旅行者をご案内しているトムです。 私は日本語、書くことも読むことも話すこともできます。 気軽にお知らせください。 日本の方に人気な、アンコールワット、しっかりご案内しますよ メール:fkc07@hotmail.com 電話📞(855)6666 4567

アンコールワット個人ツアー(97)カンボジアの農業ツアー+カンボジア田んぼ [カンボジア 農業 情報 ]

f:id:bunrath:20170306155618j:image

カンボジアのおばちゃんは稲刈りが頑張っている。

f:id:bunrath:20170306155641j:image

コンポントム州の農業ツアー[お米を収穫している。

f:id:bunrath:20170306155834j:image

コンポントム州の農家たちの田植えになります。

f:id:bunrath:20170306160007j:image

シエムリアップ市内のオルード•マーケットにて精米を売ってる。

**********************************************

[カンボジア 農業 情報 ]

カンボジアの農業観光 情報 ブログ

カンボジア 農業  ツアー

 

カンボジアの農業

 カンボジアの国民の83%が農家で、全国的にでお米農家が多いです。
 雨季(5月初め頃)畑を耕します。
 耕すのは人力が多いですが、伝統的な動物(牛や水牛)に働かせる習慣も残っています。

*カンボジアのお米の作り方には二種類あります。

1・播種米(田んぼを耕した後に稲を植えてそのままにしておく。収穫までに4カ月かかる(長い時は5カ月間かかることも)
2・田植え米(田んぼを耕した後に稲を植えて、田植え4から5カ月後には収穫になります)

**

 最近ではトラクターを持っている経済的に豊かな農家もいます。

 日本製の田んぼを耕すトラクターの値段は35万円、なかでも、クボタ(タイで製造)のトラクターはカンボジアの農家で人気があります。

 トンレサップ湖周辺の農家では化学肥料を使用してます。
 プレアヴィヘア州(タイ国境の近く)では、化学の肥料を使用せずお米を作っています。このため、プレアヴィヘア州のお米は、カンボジアでとても美味しいの米一つとなっています。

***

ーカンボジアの農家はお米を収穫後に稲を売ります。

稲は一キロ当たり=800リエラ(30円)

 地元現地での精米は一キロ当たり=2000リエラ(60円)

 市場での精米は一キロ当たり=3000リエラ(90円)

***

 


 雨季のカンボジアの田園風景は緑色で美しいです。ぜひ、昔の日本を思い出す懐かしい風景を見に来てください。
 私、トムが安全に楽しく責任を持って案内いたします。

**********************************************

メール:fkc07@hotmail.com
ラインID=ブンラット トム
Skype: tom.bunrath

アンコールワット個人ツアー(96)カンボジアの屋台+シエムリアップ市内ツアー

f:id:bunrath:20170305123817j:image

シェムリアップ市内の夜の屋台

f:id:bunrath:20170305123847j:image

 シェムリアップ 市内の夜の屋台のメニューです。

f:id:bunrath:20170305123925j:image

夜の屋台の風景です。

f:id:bunrath:20170305124007j:image

 シェムリアップ市内のコーヒーショップ

**********************************************

カンボジアの外食
一般的に
朝は早くおき、そして夜は早く寝るのがカンボジア人の習慣です。

道路のそばに朝と夜になると屋台はたくさん出ます。
ーカンボジア人の朝ごはんは、クウテイウ[白いメーン]と豚肉のスープなんです、お粥と卵、ご飯は豚肉を載せると美味しくいただけます。

ー閑静な朝は

アイスコーヒとアイスレモンティのティータイムもひとときの癒しをあたえてくれます。

カンボジアの献立は甘味嗜好のメニューが人気があります。

ーカンボジア料理は甘いぽいです。

ー夕食後には夜の屋台でのデザート、新鮮なフルーツシェイクなどお好みにおうじ、めしあがっていただけます。

ー日本人は甘味を警戒する、糖尿病者がおおいから、甘い料理はこのまない。
ー日本人は保健、衛生にきびしい。

水は軟水なのか。屋台は衛生がいきとどき、食中毒がないのか、対策されてないと、絶体いかない。
***************************************
初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。お待ちしています。 トム
メール:fkc07@hotmail.com
ラインID=ブンラット トム
Skype: tom.bunrath

 

アンコールワット個人ツアー(95)カンボジアの生活[アンコールワットの個人手配ツアー] カンボジア の生活情報

f:id:bunrath:20170304125716j:image

カンボジアの伝統的なヤシの砂糖を作られている。

f:id:bunrath:20170304130043j:image

バンテアイ•スレイ寺院に戻る途中に民家を見学してきた。

f:id:bunrath:20170304130151j:image

ヤシの砂糖です。

f:id:bunrath:20170304130228j:image

カンボジアの普通の生活

***********************

[カンボジア の生活 情報 ]

カンボジア 農家 生活 

 

ヤシの砂糖
アンコール世界遺産には遺跡、森、村及び田んぼがあります。
バンテアイ•スレイ寺院 見学後にヤシの砂糖を売っている土産物店の民家の田んぼは雨季は農作、乾季はヤシの砂糖を栽培しています。

家の後ろには雨季になると田んぼを使用している。
乾季は11月〜4月までに農家は暇のときはアルバイト以外は自分の植田のヤシの木からお砂糖を作られている。
現在はバンテアイ•スレイ寺院の行く道はオススメの観光スポットとなってる。

***********************

アンコールワット個人ツアー(94)バンテアイ•クデイ寺院ツアー アンコールワットの観光オススメ[現地ツアー]

f:id:bunrath:20170303172713j:image

バンテアイ•クデイ寺院の西門

f:id:bunrath:20170303172740j:image

バンテアイ•クデイ寺院のガジュマルの木です。

f:id:bunrath:20170303172810j:image

バンテアイ•クデイ寺院にてスマホでパノラマを撮影された。

f:id:bunrath:20170303172853j:image

バンテアイ•クデイ寺院の女神像

f:id:bunrath:20170303172915j:image

バンテアイ•クデイ寺院の女神像はバイヨン様式です。

f:id:bunrath:20170303172952j:image

バンテアイ•クデイ寺院の柱

f:id:bunrath:20170303173018j:image

バンテアイ•クデイ寺院にてマンゴーの木下に仏像を発見された。

**********************************************

バンテアイ•クデイ寺院ツアー
アンコール世界遺産の小回りにあります。

建築年代=12世紀末〜13世紀始め
建築家=ジャヤバルマン7世王
信仰 =大乗仏教
建築様式=バイヨン様式

タ•プローム寺院とスラスランの間に位置してる
西門から入る 4面のクメール時代の観音像微笑みが 出迎えます。
また、ローマ様式の遺跡をしのばせます。
クメール微笑みのお顔を表されている。


女神像はきれいに残ってる、屋根が無いのところにはロマ風の遺跡を感じている。

2001年に日本人の上智大のチームにはマンゴーの木の下に274体の 仏像が発掘されました。
発見されたの仏像 は2007にイオンシアヌーク博物館に展示されています。
観光すきないとか、屋根ないとか、みんないかないよ、
訪れるの観光は少ないために静かな観光スポットになっている。

**********************************************

アンコールワット個人ツアー(93)シェムリアップ市内のおすすめ 観光地 アンコールワット現地ツアー手配]

f:id:bunrath:20170302122923j:image

 シェムリアップ市内のパブストリートの昼間です。

f:id:bunrath:20170302123004j:image

 シェムリアップ 市内の旧フランス植民地時代の残されてる、ビルです。

f:id:bunrath:20170302123055j:image

 シェムリアップ市内のオルード•マーケットです。

f:id:bunrath:20170302123134j:image

シェムリアップ市内のアンコールタレットショッピングセンターの外観です。

f:id:bunrath:20170302123215j:image

 シェムリアップ市内のアンコールタレットショッピングセンターです。

f:id:bunrath:20170302123308j:image

シェムリアップ市内のオルード•マーケットのお土産さんです。

f:id:bunrath:20170302123348j:image

オルード•マーケットにて果物屋さんです。

**********************************************

シェムリアップ市内観光 おすすめ [アンコールワット現地ツアー]


アンコール世界遺産とシェムリアップ市は歴史的な観光スポットがあります。
1。アンコール時代の9世紀から13世紀において素晴らしい建築物が残されてる。
2。シェムリアップには東西に500mと南北に600mはフランスの植民地時代のビルが残されてる。
朝から夜までオルード•マーケットには食料品やいろんな商品を売っている。
市内を散策するには安全な観光地があります。
高級なコーヒーショップやレストランなどたくさんございます。
インド料理のレストラン、フランス料理のレストラン、日本食店がございます。
健康的なマッサージのお店がたくさんございます。
➖ホテルから市内まで徒歩やトウクトウクトウクでも行くことができます。
➖夜は観光スポットの人気になってる、BBQのレストランがあります。
お値段は日本円で150円からです。
➖市内観光は昼間は静かなところでございます。夜はたくさんの外国人が訪れており西洋人の町のように感じています。

アンコールワット個人ツアー(92)バンテアイ・チュマール+バッタンバンツアー[バッタンバン バンブートレインツアー]カンボジア個人旅行のおすすめです。

f:id:bunrath:20170301123119j:image

スピアントップ橋(スピアンオウーチェック)

長さ125m

f:id:bunrath:20170301123219j:image

スピアントップ橋(オドーミインチャイ州)

f:id:bunrath:20170301123316j:image

バンテアイチュマール寺院の32本の観音像

f:id:bunrath:20170301123354j:image

バンテアイチュマール寺院の観音像の浮き彫り

f:id:bunrath:20170301123436j:image

オドーミインチャイ州の田んぼに遊んでる

f:id:bunrath:20170301123508j:image

バンテアイチュマール寺院のプラサートサンムナンタソーク

f:id:bunrath:20170301123551j:image

シソポンのプリアチャンホテル

f:id:bunrath:20170301123630j:image

プリアチャンホテルの室内

f:id:bunrath:20170301123645j:image

プリアチャンホテルのツィンルーム

f:id:bunrath:20170301123728j:image

バッタンバンのプラサット プノンバノン寺院

f:id:bunrath:20170301123753j:image

バッタンバン博物館

f:id:bunrath:20170301123808j:image

バッタンバン州 バンブートレイン

f:id:bunrath:20170301123841j:image

バッタンバン州 ブドウ農園

f:id:bunrath:20170301123858j:image

バッタンバン州 高床式の住まい 

f:id:bunrath:20170301124013j:image

バッタンバン州のアンコールカンフォットホテルのシングルルーム

f:id:bunrath:20170301124059j:image

トラッピアントモーダムはポルポト時代に建造された。

f:id:bunrath:20170301124143j:image

  トラッピアントモーダムにて洗濯しているの女性

f:id:bunrath:20170301124216j:image

 トラッピアントモーダムにて焼き魚

**********************************************

バンテアイチュマール+バッタンバンツアー

[カンボジアの現地ツアー手配][バンブートレインカンボジア現地ツアー]

====================================

シェムリアップ発 (シソポン&バッタンバン観光)


2泊3日

ツアーコード [KTC03]

*1日目*


午前(8時)

 宿泊先ホテルへお出迎え

 ※ツアー代金は前払いでお願い致します。

ースピアン•オチェック橋とサムロン市のマーケットを見学

ーご昼食(自己負担)

午後

ーバンテアイ・チュマールを見学


ー州都シソポン内[プリアチャンホテル]にチェックイン

ー夕食(ホテル外の飲食店にて自己負担)

***********************

*2日目*

午前

ー7時ホテルにて朝食

ー8時30分チェックアウト

ーバッタンバン博物館見学

ーバンブートレイン体験(自己負担$10)

ーワットコー村の100年の歴史的な高床式住宅を訪問

ー昼食(自己負担)

ープノンサンポー山見学

ープラサートプノンバノン寺院(入場券$2自己負担)

ーブドウ農園見学

バッタンバン州のアンコールカンフォット[angkor comfort]ホテルをチェックイン

ー夕食(自己負担)

***************************************

3日目

午前

ー8時・ホテル チェックアウト

ーご朝食(自己負担)

ーワットポーヴェル寺院・博物館見学

ープラサートエックスプノン(入場券$1自己負担)

ー昼食(自己負担)ご自分でお支払い

午後

ーポル•ポト政権下に人権労働者で建造された、  トラッピアントモーダム見学

ーシェムリアップへ移動

ーオルード•マーケット見学

ー宿泊先ホテルへ送迎(ツアー終了)

***************************************

ツアー代金

お二人様ご参加

お一人様当たり=$420

また、高級ランドクルーザーをご利用するときは

ツアー代金には

お一人様当たり=$480

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ツアー代金にて

含まれるもの

ー日本語ガイド

ー専用車

ーホテル代(2泊)

ー朝食(01回)

ーおしぼり、ミネラルウオータ飲料は ご用意してます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ツアー代金にて

含まれないもの

ー遺跡の入場券

ーバンブートレインの乗り代金

ー食事代金(朝食1回、、昼食3回、夕食3回)

ーお飲み物代

ーその他

*****************************

初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。お待ちしています。
ご連絡先
メール:fukuda007@gmail.com
メール:fkc07@hotmail.com
ラインID=ブンラット トム
Skype: tom.bunrath 

携帯📱(855) 6666 4567 

=================================

アンコールワット個人ツアー(91)アンコール遺跡ツアー+お手洗い[アンコールワット現地ツアー]アンコールワットの1DAYコース

f:id:bunrath:20170228131257j:image

アンコールワット 現地ツアー手配

アンコールワット日本語ガイド現地ツアー

[アンコールワットの1DAYコース]

アンコール世界遺産の小回りコースにて、お手洗いは三ヶ所があります。

一ヶ所目はタケオ寺院の近くにあります。

ー2ヶ所目の前タ•プローム寺院の東門にあります。

ー3ヶ所目はバンテイア•クデイ寺院の東北にあります。

f:id:bunrath:20170228131816j:image

タ•プローム寺院の北門は日本人の有名人は絵を書いてきたのところであります。

ガジュマルの木を囲まれていた。今でも素晴らしいのところであります。

ガイドさんここに案内されていないかったです。ここに案内するとお客様が満足していたと思います。

f:id:bunrath:20170228132235j:image

タ•プローム寺院のガジュマルの木はスマホでパノラマを撮影された。

f:id:bunrath:20170228132342j:image

タ•プローム寺院の中に女神像のお顔をしかない見られています。ガイドさんが案内をしないと見つけるとこが難しいと思います。

f:id:bunrath:20170228132601j:image

タ•プローム寺院のガジュマルの木の形はいろんなことが見えるようになります。