初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。 メール:fkc07@hotmail.com メール📩 fukuda007@gmail.com 携帯=(855)6666 4567 ラインID=bunrath007

アンコールワット個人 ツアー

こんにちは。カンボジア(シェムリアップ)で、日本語のガイドをしています。「トム・ブンラッド」と申します!カンボジア国内の旅相談や、ご案内は、「トムにお任せ!」 一緒に「アンコールワット」を満喫しましょう♪メール📩fukuda 007@gmail.com.lineID =bunrath007,携帯📱(855)66664567

アンコールワット個人ツアー(101)カンボジアの観光地情報(トマットパウイ村)

f:id:bunrath:20170310114409j:image

トマットパウイ村のクーレンプロームテップ野生生物保護区

f:id:bunrath:20170310114517j:image

トマットパウイ村の高床式の家

***********************

[カンボジアの観光地]現地ツアー

カンボジアのエコツーリズム 

 

*トマットパウイ村を紹介したいと思います。
ートマットパウイ村はプレアヴィヒア市内から北へ約33キロ付近の密林地帯に村がありました。
ーアンコール時代にはコーケー遺跡群の付近で密林の中に村があります。
ーシェムリアップ市内から東北へ約158キロにあり車で約2時間30分かかります。
ートマットパウイ村はシアヌーク時代にはクイ族だけが、暮らしていましたが、生活は猟と農業だけでした。
***トマットはクイ族の言葉で、[禿鷹、ハゲタカ]と言う意味です。パウイは[水浴びる]禿鷹は水浴びると言う意味である村の名になっている。
ー雨季になると市内まで買い物をするときは大変なんです。
ー2000年からNGO法人によりサムヴィエスナセンター(SVC)はカンボジアの環境省と協力している。
ー世界の少ないの鳥を保護されている。
ートマットパウイ村は生息されている地域です。
ー村では化学肥料を使用しない、伝統的な農業生産をおこなっています。

ー木の黒い油を取れる(燃料を使用しているの油です)
ートマットパウイ村はカンボジア政府にてクーレンプロームテップ野生動物保護区の地域なので、生息されている地域です。