初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。 メール:fkc07@hotmail.com メール📩 fukuda007@gmail.com 携帯=(855)6666 4567 ラインID=bunrath007

アンコールワット個人 ツアー

皆さん、こんにちは。 私はカンボジアの観光旅行者をご案内しているトムです。 私は日本語、書くことも読むことも話すこともできます。 気軽にお知らせください。 日本の方に人気な、アンコールワット、しっかりご案内しますよ メール:fkc07@hotmail.com 電話📞(855)6666 4567

アンコールワット個人ツアー(102)カンボジア文化(カンボジアの木造建築) カンボジア 文化 情報

f:id:bunrath:20170311105607j:image

カンボジアの高床式の建築中

f:id:bunrath:20170311105639j:image

カンボジアの高床式の柱

f:id:bunrath:20170311105703j:image

木造建築の使用している木です。

f:id:bunrath:20170311105737j:image

家に建築の材木

f:id:bunrath:20170311105831j:image

伝統的な高床式の住まい

f:id:bunrath:20170311105857j:image

現在の高床式

***********************

[カンボジア 文化 情報 ]

カンボジアの生活 情報 ブログ

カンボジアの文化情報 ブログ

 

カンボジアの木造建築
ーカンボジアの伝統的なお住まいには高床式を暮らしている家族がおおいです。

ーカンボジアの新婚者にはお花婿さんはお嫁さんの実家と一緒に暮らす慣習があります。新婚者はカーテンをかけて、空間をわけて就寝します。 高床式の家にはお部屋が一つしかないですが、風が涼しいです。

ー子供がうまれて、実家近くに別棟をたて、あたらしい生活がはじまります。

**
高床式の建築方法について
ー家を作る前に柱を購入、木造の床を買ってきた、屋根はカワラやトタンなどを使用している。お金がない農家は屋根や壁にヤシの葉っぱを使用することもある。
ー高床式の広さ7m x8 m は柱は12本が必要である。
ー男達100人が協力して建てます。また、女性は食事をつきり、互いに協力して、家をたてます。

ー高床式の建築するときはお料理とお飲み物だけでよいて村の男性たちは手伝いに来ます。
ー高床式は階段の数字(3段、5段、7段12段)
ー洪水には関係ないそうです、地面から1メートルから4メートルまでの高さがある。
ー暮らしていて、階下では豚、牛を飼育しています。

ー高床住居はカンボジアの伝統的な宗教から、その建設工法と関連して、聖霊は高いところに存在する観念から、高床式になったといわれています。

ー高いところに聖霊がいて、ご加護を賜ると信じられています。

*+*
高床式の建築コストは約150万から250万くらいかかるといわれていますが、未完成な住居もあります。

アンコール遺跡観光、見学のなかで、ご希望に応じて、高床式住居はみられます。