初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。 メール:fkc07@hotmail.com メール📩 fukuda007@gmail.com 携帯=(855)6666 4567
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンコールワット個人 ツアー

皆さん、こんにちは。 私はカンボジアの観光旅行者をご案内しているトムです。 私は日本語、書くことも読むことも話すこともできます。 気軽にお知らせください。 日本の方に人気な、アンコールワット、しっかりご案内しますよ メール:fkc07@hotmail.com 電話📞(855)6666 4567

アンコールワット 個人 ツアー(127)アンコールワット旅行(カンボジア)情報 [アンコールワット 浮動橋]

f:id:bunrath:20170408154317j:image

アンコールワット(カンボジア)旅行情報

アンコールワット 浮動橋

アンコールワット 仮設橋

f:id:bunrath:20170408154421j:image

アンコールワット(カンボジア)旅行情報

アンコールワット 仮設橋

f:id:bunrath:20170408154507j:image

アンコールワット (カンボジア)旅行情報

アンコールワット 浮動橋

*******************************************************

[アンコールワット 観光情報]
アンコールワットの仮設橋

アンコールワットの西正門 参道情報
アンコールワットの参道情報
アンコールワットと日本人のチーム
***************************************

*アンコールワットの正式正門は西門です。
東門は裏門になります。
日本の研究チームは1989年から参加しました。

*日本人のチームは三つがございます。

(1)早稲田大学のチームはアンコール トムのバイヨン寺院とアンコールワットの図書館とコンポン トムのサンポープレイクック寺院、修復を担当。

(2)上智大学のチームはアンコールワット西正門参道の修復を担当。

(3)奈良大学チームはアンコール トムの西プラサット トップの修復を担当。

[アンコールワットと上智大学]

*上智大学チームは2017年5月からアンコール ワットの西正門参道の修復に取りかかる為、アンコールワットの外堀に仮設橋の建設を始めた。


[アンコールワットの仮設橋について]

*外堀の幅は170m。カナダチームが担当し、今年5月に完成予定。
アプサラ機構は5月から、使用開始を宣言する予定です。
***************************************
初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。お待ちしています。
ご連絡先
メール:fukuda007@gmail.com
メール:fkc07@hotmail.com
ラインID=ブンラット トム
Skype: tom.bunrath
携帯📱 (855) 6666 4567
***************************************