初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。 メール:fkc07@hotmail.com メール📩 fukuda007@gmail.com 携帯=(855)6666 4567 ラインID=bunrath007

アンコールワット個人 ツアー

皆さん、こんにちは。 私はカンボジアの観光旅行者をご案内しているトムです。 私は日本語、書くことも読むことも話すこともできます。 気軽にお知らせください。 日本の方に人気な、アンコールワット、しっかりご案内しますよ メール:fkc07@hotmail.com 電話📞(855)6666 4567

アンコールワット個人ツアー(191)カンボジア文化と子供たち

f:id:bunrath:20170612203212j:image

カンボジア文化と子供たち

f:id:bunrath:20170612203236j:image

カンボジア文化と子供たち

f:id:bunrath:20170612203301j:image

カンボジア文化と子供たち

===========

カンボジア文化と子供たち
カンボジア田舎の生活

カンボジアは80%の農家が1次産業である、農業がカンボジアの主な生産性をはぐくんでいます。

農業は収穫期があるゆえ、集約労働となりますので子供達は学業と農業従事に勤めます。

農家は牛と豚を育っているの家庭があります。子供たちは学校以外は親を手伝いているの文化です。

カンボジア教育と子供
農繁期をふまえて学業学期も構成され9月から10月まで学業を休学します。日本の教育学制とほぼ、おなじです。5才から幼稚園、7才より小学校へと入学します。
農家の学生が80%となりますので、家族農業従事者としての役割をにないます。

小学校は1日は4時間に勉強しています。学校が終わると家庭の手伝いています。
学校の休みは日曜日だけです。
長い休みは9月から10月までです。

カンボジアの子供と笑顔
雨季は5月から10月までです。雨が降ると子供たちは田んぼで水浴びして遊んだりします。子供がジャンプする姿を写真撮影すれば面白いです。
乾季は11月から4月までです。米を収穫後に水が減少すると、魚やカニやカエルを捕ったりします。普通の生活では子供たちはいつも笑顔で平和なところです。
遺跡以外の観光ツアーでは、子供たちの笑顔を記念撮影することがとても魅力的です。
===========
初めまして、日本の皆さん、カンボジアに住んでいるトムです。 日本語、書くことも、話すこともできますよ。 是非、遊びに来てください。お待ちしています。
ご連絡先
メール:fukuda007@gmail.com
メール:fkc07@hotmail.com
ラインID=ブンラット トム
Skype: tom.bunrath
携帯📱(855)6666 4567
===================